株式会社丸市運送のホームページへようこそ!!

 

2015年までの活動紹介

  • ホーム  > 
  • 2015年までの活動紹介
 

トラックの日にちなみ清掃活動を行いました

トラックの日にちなみ清掃活動を行いました
 
 10月9日は「トラックの日」です。
弊社では毎年この日にちなみ、東根市本社周辺の清掃を行っています。
 
 
 
強風の中でしたが幸い雨は降らず、始業前の一時間を利用しての活動となりました。
 
 今回は道路脇のゴミ拾いと、歩道脇の草刈り作業がメインとなりました。
 
日頃、竹ぼうきを使ったことの無い人もおり、扱いに苦戦していました。思いのほか腕の力を使います。
 
駐車場の草を刈りました。環境整備はもちろんですが、防犯面においても駐車場は整然と保たねばなりません。 
 
うっすらと虹がでていました。天候がなんとか持ちこたえてくれ、ほっと胸をなでおろしました。朝の通勤時間帯、通行中の皆様にはご協力を頂きありがとうございました。
 

トピックス◇こんな出来事がありました

トピックス◇こんな出来事がありました
 
9月27日キユーソードライバーコンテスト全国大会のご報告
以前こちらで紹介させて頂きました、キユーソードライバーコンテストの全国大会が、さる9月27日神戸で行われました。
 
弊社からは、山田忠明ドライバー(10tトラックの部・東日本大会2位入賞)が出場、惜しくも入賞は逃しましたが、初出場ながらも素晴らしい運転技術を披露してくれました。
 
優勝はキユーソーティス様、日頃からの安全確認の徹底がいかに大切かという事が、とても印象に残った大会でした。
 
 
山田ドライバー、多忙な日常業務をぬっての出場お疲れ様でした!
 
 
 
山形県より感謝状をいただきました・酒田港国際定期コンテナ航路
 日本海の重要な港湾「酒田港」の国際定期コンテナ航路が開設されてから、今年で20周年となりました。
定期航路の活用に貢献したとの事で、山形県より感謝状と記念の楯をいただきました。
 弊社にとりまして、国際コンテナ便に関する業務は重要であり、このような形で地域貢献が出来ますことは、非常に感慨深いものがあります。
 
 これからも経営理念である「共存共栄」の精神を忘れず、地元に貢献できるよう努めさせていただきます。
 
 
 
 
「月間経営情報誌・リーダースアイ」の取材を受けました
 月間経営情報誌・リーダーズアイの取材を受けました。
インタビュアーとして、大相撲・大鳴門親方(元大関・出島さんです)が来社され、弊社社長と約1時間にわたり会社経営やそれぞれの業界の状況について語り合いました。
 
このインタビューの模様は、後日発行されるリーダーズアイ11月号に掲載される予定です。
 
 

キユーソードライバーコンテスト入賞のご報告

キユーソードライバーコンテスト入賞のご報告
 
さる5月17日、宮城県川崎町においてキューソー様主催のドライバーコンテストが開催されました。
 
朝早くから、スタッフの皆さんがコースを設営しました。
 
設営されたコース内をトラックで走行します。各ポイントにスタッフが配置され接触等がないか厳しくチェックしています。
 
エントリー者は20名。運営スタッフが60名・総勢80名で行われました。
 
 
 
弊社からは、4t車の部に阿部樹ドライバー、10t車の部に山田忠明ドライバーの2名が出場致しました。
 
4tの部に出場した阿部トライバー。コンテストの緊張感が伝わってきます。
 
10tの部に出場した山田ドライバー。徹底した安全確認を行いながら難コースに挑みます。
 
走行技術のだけではなく、車両点検も重要な審査ポイントです。
 
ひとりひとりが安全意識の向上を図ることが、社会全体の安全につながってゆきます。
 
山田ドライバーが初出場ながら、2位入賞の快挙を成し遂げました。
 
10tの部上位入賞の皆さんです。
上位入賞者は全国大会へ出場します。
 
休日にもかかわらず、たくさんの方々が運営・審査に携わって下さり、コンテストを無事終えることができました。大変お疲れ様でした。
 

丸市新聞第8回を発行しました

丸市新聞第8回を発行しました
 
丸市新聞・第8回を発行致しました。
◇今月号の内容◇
先日行われたくるみん認定式の模様を紹介しております。
TV放送を見逃してしまったという方は是非ご覧下さいませ。
 
 

平成27年度春のクリーン作戦を実施しました

平成27年度春のクリーン作戦を実施しました
 
 4月8日(水)~10日(金)までの3日間、春のクリーン作戦を行いました。
 
昼休み時間を利用しての活動、初日は肌寒かったのですが、残り2日間はお天気に恵まれた活動となりました。
 
 歩道わきの砂よせ、ほうきをつかっての清掃、ゴミ拾い。
3つのグループに分かれて行います。
 
 スコップやほうきを使っての清掃は、思いのほか重労働でした。
3日間という短い期間でしたが、体が痛くなったという声も。
 
 道路脇で一番多いゴミは「タバコの吸いがら」
また、空き地や草むらにはまとめて廃棄された空き缶なども。
公共マナーの大切さを実感します。
 
 年に数回のクリーン作戦、「季節のうつろい」「交通マナー」「近隣地域への感謝」毎回いろいろな事に気づかされます。それぞれが有意義な時間を持つ事が出来ました。
 
 

子育てサポート企業「くるみん認定」を受けました

子育てサポート企業「くるみん認定」を受けました
 
このたび山形労働局より、従業員の子育て支援に積極的に取り組むサポート企業としての認定…くるみん認定を受けました。
県内企業では19社目、運輸業では初の認定となります。
 
3月9日に行われた認定式の模様を紹介致しておりますので、どうぞご覧下さい。
 
※子育てサポート企業「くるみん認定」とは…
厚生省が進める「次世代育成支援対策推進法」に基づく認定です。
従業員の子育て支援について「一般事業主行動計画」を策定し、女性の育児休業率が70%以上、男性の育児休業所得者がいる等の基準を満たした企業が認定されるものです。
 
 
 
山形労働局長より、認定通知書を受け取る髙橋社長。
「業界は人手不足ですが、今後も社員が安心して働ける環境づくりに努めたい」
 
TUY山形の取材も受けました。
実際に休暇を取得した社員が対応しました。
認定式の模様は当日6時台のニュースで放送されました。
 
認定式には髙橋社長・休暇を取得した3名の男性社員・一般事業主行動計画に携わる総務担当者2名が出席。
労働局の皆様・マスコットと一緒に記念撮影を行いました。
 
 
3月10日付山形新聞にも
認定式の写真と一緒に記事が掲載されました。
 

丸市新聞・第7回を発行しました〈一般事業主行動計画〉

丸市新聞・第7回を発行しました〈一般事業主行動計画〉
 
丸市新聞・第7回 2014年11月1日発行
丸市新聞・第7回を発行いたしました。
この新聞は「一般事業主行動計画」の一環として半
年に1回発行しています。
 
◇今月号で紹介されている内容◇
・有給休暇の利用について
・丸市運送の助成制度や福利厚生など
 
 昔とは異なり核家族が増えて、育児をする環境が変
わってきた為、現代に合わせた企業の取組みで従業
員の生活を支援しております。
 
 

平成26年度トラックの日クリーン作戦を行いました

平成26年度トラックの日クリーン作戦を行いました
 
10月9日は「トラックの日」です。
弊社は毎年この日にクリーン作戦を行っています。
 
就業時間前…7時半から約1時間
本社周辺のゴミ拾い・草刈り・掃き掃除を行いました。
 
朝もだいぶ肌寒くなってきました。各々、防寒をしっかりして作業に臨みます。
 
 
短い時間の中での活動。グループごとに連携し効率よく作業を進めます。
 
たばこの吸い殻・空き缶・ペットボトルが多く捨てられていました。
 
 
普段利用している道路・感謝の気持ちを込めて清掃します。
 
作戦終了後の道路。すっきりしました。
 
清掃された道路見て、思わず笑顔。
 
すべての人が使う道路。
清掃の時ばかりでなく、普段から感謝の気持ちを忘れずに持ちづづけ、きれいに使いたいものです。
 

キユーソーティスドライバーコンテスト(東日本大会)入賞のご報告

キユーソーティスドライバーコンテスト(東日本大会)入賞のご報告
 
石黒乗務員より、髙橋和義社長に入賞報告
石黒乗務員より、髙橋和義社長に入賞報告
さる7月20日(日)、キユーソーティス東日本ブロック様主催のドライバーコンテストが茨城県五霞町にて行われました。
 
弊社からは、キユーソー創栄会・4tの部に石黒光展乗務員が参加、初出場ながら第2位入賞を果たすことが出来ました。
 
石黒乗務員は、9月に行われる同大会全国大会に出場致します。
 
 
 
 
 

安全運転講習会を行いました

安全運転講習会を行いました
 
6月24日(火) 丸市運送本社にて「安全運転講習会」を行いました。
 
今回は日ごろ運転業務に携わるドライバー向けの内容となっており、講師に東京海上日動火災保険(株)様をお招きしました。
講習テーマは「ヒヤリハット映像から学ぶ事故防止と道路交通法」です。
 
◇「ヒヤリハット」とは?…重大な災害や事故には至らないものの、直結してもおかしくない一歩手前の事例。突発的な事象やミスにヒヤリとしたり、ハッとしたりするもの。
 
 
本日の講習目的は 
①危険予知能力を高める 
②道路交通法を理解する 
③過失割合の考え方を理解する
 
 
 
大きな事故は「氷山の一角」に過ぎず、その下にはたくさんの小さな失敗「ヒヤリハット」が隠れています。
 
「ヒヤリハット」の削減こそが事故防止につながります。
実際のヒヤリ映像を見ながら危険予知トレーニングを行いました。
 
交差点付近では急ぎ・焦りは禁物。
映像を見ながら再度交通ルールを確認し、理解を深めます。
 
 
過失割合の考え方についても学びました。
ルール順守状況により、過失割合が20%以上も変動するケースもあるそうです。
 
重大事故は明日起こるかもしれません。
道路交通法を理解した上で、あらゆるリスクを予知・予測することが大切です。
 
運送業務に携わる立場として、これからも気をつけてハンドルを握りましょう。
 
 

平成26年度 春のクリーン作戦を行いました

平成26年度 春のクリーン作戦を行いました
 
4月9日(水)昼休み時間を利用して、本社周辺の道路を清掃しました。
 
本社周辺の道路を3日間かけて、清掃してゆきます。
 
この日は温かく、天気に恵まれ、絶好のクリーン作戦日和となりました。
社員同士の会話も弾みます。
 
竹ぼうきを使って、道路脇と歩道の砂や細かいゴミを集めます。
 
スコップも使い、たまった泥や土を集めてゆきます。
重いスコップを使っての作業、思いのほか重労働でした。
 
道路だけではなく、橋の下や川原沿いも清掃しました。
 
 
この川原沿いも毎回清掃していますが、ここが特にゴミが多く大変な箇所です。
 
 
空き缶や、ビニール袋、弁当容器などが散乱していましたが、ここまできれいになりました。
 
きれいになった道路はとても気持ちが良いものです。交通マナーはもちろんですが、道路をきれいに使うマナーもしっかりと持ちたいものです。
 

平成26年度入社式を行いました

平成26年度入社式を行いました
 
平成26年4月1日、谷地営業所内にて入社式を行いました。
 
今年度は5名の高校卒業者(村山農業・山形学院・上山・寒河江)が入社、
倉庫・荷役業務部門に配属されました。
  
 高校卒業者の採用は、今年で2回目、
一度に5名の採用は弊社にとって初めての試みです。 
 
 
 
 
 
 
皆さんの緊張がとても伝わってきます。
静かで和やかな雰囲気の中ではありますが、皆さんの緊張がとても伝わってきます。
 
 
「私たちもスタートは谷地営業所からでした。まずは社会人としての自覚を持ち、仕事に励んでください」
山下取締役「私たちもスタートは谷地営業所からでした。社会人としての自覚を持ち、仕事に励んでください」
 
 
 
「大切なのは元気を出すこと!頑張って下さい」
谷地営業所・鈴木所長「就職おめでとう。仕事は元気を出すことが大切!頑張って下さい」
 
山形営業所・設楽所長「初めのうちは、沢山失敗して学んでください。そして最強の基礎を作ってください。」
 
終了後、加藤部長による研修が行われました。
まずは社会人としての心構えからはじまり、業務用語などを学びます。
 
新しい一歩を踏み出した5人。
丸市運送の新しい風となるよう、頑張ってください。
 

丸市新聞・第6回を発行しました(一般事業主行動計画)

丸市新聞・第6回を発行しました(一般事業主行動計画)
 
丸市新聞・第6回 2014年4月1日発行
丸市新聞・第6回を発行いたしました。
この新聞は「一般事業主行動計画」の一環として半年に1回発行しています。
 
◇今号で紹介されている内容◇
・出産・育児の助成制度
・産後クライシスとは?
 
社員一人一人が、安定した環境で仕事に打ち込めますように…
そんな願いを込めて作成致しました。
 
 
 

インフルエンザ予防接種の助成を行っています

インフルエンザ予防接種の助成を行っています
 
本格的な冬の訪れとともに、インフルエンザの流行が始まります。
弊社では一人でも多くの従業員に予防接種を受けてもらうため、一人当たり2500円を上限として接種料金を助成しています。
 
この取り組みは平成15年からはじまり、今年で10年目を迎えました。
昨年度は、約70名の従業員がこの制度を利用して予防接種を受けています。
 
予防接種は完全に感染を予防できるものではありませんが、
万が一感染した際には、症状の重篤化を防ぐことができると考えられています。
 
今冬もより多くの社員がこの制度を利用するように呼びかけていきたいと思います。
徹底した体調管理で、充実した生活を送りましょう。
 

丸市新聞を発行しました(一般事業主行動計画の紹介)

丸市新聞を発行しました(一般事業主行動計画の紹介)
 
一般事業主行動計画 福利厚生 丸市運送 丸市新聞
丸市新聞 第5回
当社では、半年に1度「丸市新聞」を発行しております。
この新聞は「一般事業主行動計画」の一環として創刊されました。平成23年8月に第1回を発行し、今回で第5回目の発行となります。
この新聞は、丸市運送本社をはじめ、各営業所へと配布し掲示されています。
 
主な掲載内容は、社員が子育てと仕事の両立ができるように企業としての取り組みと休暇制度の紹介、各市町村の支援制度の紹介、子育てに関するヒント等を中心とした内容となっています。
 
最新号である第5回(10月1日号)では産休・育休をテーマにし、実際に休暇を取得した従業員からのコメントも掲載していますのでどうぞご覧ください。
 
◇一般事業主行動計画とは?◇
次世代育成支援対策推進法に基づき、企業が従業員の仕事と子育ての両立を図るための雇用環境の整備や、子育てをしていない従業員も含めた多様な労働条件の整備などに取り組むに当たって、
(1)計画期間、(2)目標、(3)目標達成のための対策及びその実施時期を定めるものです。
※従業員101人以上の企業には、行動計画の策定・届出、公表・周知が義務付けられています。
 
 
丸市新聞 第1回
 
丸市新聞 第2回
 
丸市新聞 第3回
 
丸市新聞 第4回
 

「トラックの日」クリーン作戦を実施しました

「トラックの日」クリーン作戦を実施しました
 
10月9日はトラックの日…クリーン作戦を実施しました
去る10月9日・トラックの日にちなみ、クリーン作戦を実施しました。
 
朝7時半より、東根市本社周辺の歩道の清掃・草刈りを行いました。
曇り空の中、雨が心配されましたが何とか持ちこたえ、無事活動を終えることができました。
 
 
◇トラックの日とは?
トラック運送事業がわが国物流の基幹産業として、
社会と共生しつつ健全な発展を遂げていくためには、広く国民一般の理解と関心を深め、
その社会的地位をより一層向上させていくことが必要であるとの観点から、
平成4年に10月9日を「トラックの日」と制定しました。この日を中心に、
全日本トラック協会及び都道府県トラック協会では多彩な広報活動、イベント等を実施し、
トラック輸送の役割・重要性をPRしています。
 
 
草むらに隠れたごみも見逃しません
 
通勤時間帯中での活動でした。
気を付けて行ってらっしゃい!
 
クリーン作戦終了後の歩道。
きれいになりました。
 
 

春のクリーン作戦を実施しました

春のクリーン作戦を実施しました
 
ゴミ拾いの模様
ゴミ拾い
ゴミ拾いの模様
去る4月18日、19日、20日の3日間、本社敷地内から国道13号線入口付近まで、ごみを拾いと道路脇の清掃を行いました。
昼休み時間を利用しての活動でしたが、社員一同協力し、周辺道路をきれいにすることができました。
 
普段は通いなれた道路ですが、徒歩で移動してみると捨てられたごみのごみの多さに驚きます。
 
 
 
 
 
クリーン作戦終了後、参加者で記念撮影。
普段徒歩で移動することのない会社周辺をを歩いてみると…
「通行する車のスピードがとても速く、危険な感じがした」
「タバコの吸い殻がたくさん落ちていた…」
などなど、車に乗っていると気がつかないことがたくさんありました。
 
ゴミを道に捨てないのは社会人として当たり前の事ですが、
歩行者に優しい運転も心がけなければならないと、改めて気づかされました。
 
皆様も、人と環境に優しい安全運転をお願いいたします。
 
株式会社丸市運送
〒999-3775
山形県東根市大字野田724
TEL.0237-47-0856
FAX.0237-47-0342
────────────
運送業全般・倉庫業・冷蔵倉庫業・アウトソーシング(保管・その他一般物品の配送業務の受託業務)
────────────
082606

 
マイナビバイト
<<株式会社 丸市運送>> 〒999-3775 山形県東根市大字野田724番地 TEL:0237-47-0856 FAX:0237-47-0342